スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.05.15 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ミノキシジルの育毛効果!そして気になる副作用のこと!

JUGEMテーマ:発毛・薄毛対策


ミノキシジルは、塗り薬として有名な成分です。商品名では、リアップやロゲインなどがあります。塗り薬のミノキシジルには、血管を拡げて血圧を下げる働きがあることから、悪性高血圧症の治療薬として使われてきたそうです。ただ、ミノキシジルの研究をしていた開発者の髪の毛が何故か増えたことから、育毛剤とての有効性の研究もはじめられたそうです。そのため今では、AGA(男性型脱毛症)の治療薬としても活用されることがあるわけです。このミノキシジルの育毛効果は、主に頭頂部に現われやすいらしく、AGA治療に対する有効率は25〜35%なんてデータがあるそうです。

AGA治療薬としては、プロペシア(フィナステリド)も有名ですが、フィナステリドはAGA改善というより、AGAの進行を抑える役割があるとされています。対してミノキシジルには、発毛促進効果があるといわれています。

なお、塗り薬のミノキシジルは、濃度が高い方が育毛効果も高そうな気がしますが、実は問題もあるようです。成分の濃度が高くなることは、頭皮が炎症を起こす可能性も高くなるため、『濃度の高さ=育毛効果』とはいかないそうです。これは、ミノキシジルの副作用の1つといえます。さらにミノキシジルを塗り薬として使う場合、血圧に影響が出ることはほとんど無いとされていますが、血圧異常の方や心臓障害のあるならその使用には十分注意が必要とのことです。あとミノキシジルを飲み薬として使うと体毛が増える副作用もあるなんて話です!

スポンサーサイト

  • 2014.05.15 Thursday
  • -
  • 21:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


AGA対策

銀クリAGA
AGA無料カウンセリング

selected entries

categories

archives

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links